必見!TOEIC-短期スコアアップ講座

2009年06月02日

【大学受験勉強法】偏差値70越えの医学部生が教える大学受験勉強法マニュアル

更新日 2009年4月25日

もし、あなたが、今の成績では合格できそうにないが、それでも絶対に合格したい憧れの大学があるなら、この続きを必ず読んでください。あなたの成績を短期間で上げ、憧れの大学に合格する方法を教えます。  
 
H21-4 大平俊介アフィリ.png                                       H21-4 大平俊介アフィリ.jpg

はじめまして、大平俊介と申します。

現在、自治医科大学というところの医学部医学科に通う
現役の医大生です。


自治医大の医学科は各都道府県から2〜3名を
選抜する試験方式で行われます。

基本的に大学6年間の授業料が貸与という形となり、
必要ありません。

そのため、自治医科大学の偏差値ランクは65〜68と、
地方の国公立医学部と同程度、
またはそれ以上の難関になっています。


大手予備校代々木ゼミナールの2009年度用偏差値ランキングでは、
慶応大学医学部(ランク70)、順天堂大学医学部、東京慈恵会医科大学、日本医科大学(共にランク68)の次にランクされ、
私立の医学部の中でも難関となっています。


また、2009年2月に行われた医師国家試験では、合格率が国公立、私立の全大学中、総合では防衛医科大学に続き、第二位でした。
医師国家試験の合格率は、毎年100パーセントに近い数字です。


正しい勉強法を知らなかった頃、模試の成績は、いつもE判定、よくてもD判定でした。
医学部受験を何度も諦めかけました。



しかし、正しい勉強法を知ってからは、模試では次々にA判定や、B判定が出るようになりました。

偏差値も70前後を取れるようになりました。

そして、念願の医学部に合格することができ、医大生になることができました。      
今でこそ、医学部に合格し、医大生をしていますが、以前は、模試の判定はEやDばかりのいわゆる落ちこぼれでした。


では、そんな私がどうやって成績を上げ、医学部に合格できたのか、
その過程をほんの少しの間だけ聞いてください。                                         
 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=25262&iid=23745


質問1  本当に値段の価値はあるの?


私はこの値段の価値は十分にあると考えています。
例えば、医学生の家庭教師の場合、医学生の時給は2千円から5千円が相場になっています。


さらに、たいていは中間業者を介して行われているので、ご家庭が払う額はもっと高くなっています。
仮に1時間5千円払うと考えても、6時間家庭教師を頼むと3万円にもなってしまいます。


さらに、そこで教えることは具体的な問題であって、勉強法ではないので、家庭教師がいなければ自分で勉強できないという状態になってしまいます。


家庭教師に教わる時間より、家庭教師がいない時間のほうがほとんどです。
その時間にあなた自身が勉強できなければ、成績は伸びません。


一方、私のこの商材では、効果的な勉強法を教えています。そのため、あなたが勉強するすべての時間において、効率をアップさせ、
一気に成績を伸ばすことができます。


この塾や予備校の場合、私がいた予備校では、夏の講習では、90分5回で1万5千円、2学期の受講料は30万円以上でした。


年間何百万もかかる予備校や塾のことを考えると、かなりの安さだと思います。
値段
以上の価値、未来をあなたに提供できる自信があります。


ただ、価値観は人それぞれだと思います。そのため返金制度を設けています。
マニュアルとサポートを活用された後、価値がないと判断された場合は、メールにて申し出ていただければマニュアル代全額を返金いたします。


高い授業料を払っても、基本となる勉強法がわかっていなければ、
その効果は半分以下です。このことは私の経験からはっきりと言える事です。


現在の価格ですと、正直なところ広告費や決済システムの手数料等で
私の手元に残るお金はほとんどありません。

質問2 このマニュアルは具体的な問題を教えるのですか?

いいえ、違います。
マニュアルの中には、具体的な問題を載せている箇所もありますが、
基本的には、成績を上げ合格するための勉強法や考え方を教えています。


私のマニュアルで、効率の良い勉強法を学んだ後は、市販の参考書、問題集
や高校で配られたものを使って具体的な問題を解いてください。


質問3 大学受験マニュアルと、センター試験マニュアルとの違いは何ですか?


センター試験マニュアルでは、センターレベル、センター形式の問題に特化した
勉強法や解き方を教えています。センター試験は、どの受験生も同じ問題を解く関係から、大学受験マニュアルに比べるとやや具体的な内容です。


一方、大学受験マニュアルは、センター試験レベルよりも上の、
国公立二次試験レベル、私大の個別試験レベルの問題を解くための
マニュアルです。


センター試験と違い、二次試験や個別試験ではその形式はそれぞれの
大学によって異なるので、具体的な問題ではなく、受験に共通する勉強法、考え方を教えています。


質問4  予備校や塾の講師でもない人が受験の指導ができるの?

確かに、私は、予備校や塾の講師ではありません。

しかし、医学部に合格するまでに
様々な経験をし、受験生がなぜ成績が伸びないか、どんなことに悩んでいるのかが自分自身の経験からよくわかっています。


成績だけみれば、私より良い人はたくさんいます。しかし、もともと優秀な人ほど、なんとなく問題が解けるという傾向にあり、他の受験生が解けない理由や悩みがわからない場合があります。


教える本人が優秀だからといって、教え方が上手いとは限りません。
必要なことは、受験生が間違った方向に進んでいないか客観的に見ることができる力です。


その点を考えると、偏差値が40や50の段階から70まで伸ばした経験のある私は、その過程をすべて知っているので、受験生がどこがわからないか、なぜわからないかが、他の誰よりも良くわかっているつもりです。


また、受験から何十年も遠ざかっている人より、受験を経験したばかりの現役医大生のほうが、
今の受験に精通しています。


さらに、個人的に行っているサービスですので、大手の塾や予備校よりも融通が利くので、あなたに合ったサポートができます。



質問5  ニュアルの代金以外にお金は必要ですか?


このマニュアルは、塾や予備校のように、具体的な問題を教えるものでは
ありません。


勉強法を教えることで、学校や予備校、自習での学習効率を上げることが目的の一つです。


そのため、このマニュアルの代金以外に、マニュアルの中で紹介している参考書、
問題集を買う場合があります。もちろん、よほど悪いものでなければ、学校で配られたものや、今まで使っているもので構いません。


浪人当時よく思っていたことは、成績の悪い人ほど、塾や予備校の講義に大金を出すのに、
わずか1000円ほどの参考書、問題集には出し惜しみしていました。


市販の参考書、問題集のほうがよほど効果があるのに、有名講師の授業をいくつも受けて、
結局何も身に付かないまま受験当日を迎えている人が多いように思いました。


基本的には、マニュアル代金以外にお金はかかりません。しかし、参考書や問題集は、塾や予備校に比べれば、安い出費で、かなりの効果があります。
効率の良い参考書、問題集は買って損はありません。



質問6  メールでの質問に丁寧に答えてくれますか?


このマニュアルの特徴の一つは、現役医大生によるメールサポートが30日間受けられるということです。


勉強法のことはもちろん、大学受験に関することなら何でも質問できます。
こちらからも、定期的に様々な情報をメールでお伝えする予定です。


最低でも3日以内にはお返事を書いています。よくある通信添削よりも返信は早いです。
1週間以上経っても返信がない場合、迷惑メールとして削除または、届いていない可能性があります。その際は、もう一度メールをしていただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。


質問の際は、できるだけあなたの状況をお知らせいただけると、よりきめ細かなアドバイスができます。多くの受験生から同じような質問がある場合は、音声ファイルを作り、全員に配布します。



質問7  現在は高校一年生の場合、3年後の受験までメールサポートを受けるにはどうすれば良いですか?


現役医大生が指導するため、授業等の関係から、メールサポートを
お約束できる期間は現在は30日間となっています。


それ以降のサポートは人数限定にて、有料で行う予定です。


質問8   マニュアルは具体的にどれくらいのレベルを目指しているのですか?


はい、具体的には、大手予備校の模試で平均偏差値65以上を目標にしています。
センター平均9割、偏差値65というのが、国公立医学部を始めとして、難関大に
合格する必要最低ラインだと考えるからです。


私でも達成できたということ、その経験があるので、そのレベルまでの指導はできると考えています。


このレベルがあれば、医学部で言えば地方の国公立医学部なら十分合格を狙えます。
また、私立大学でも難関と言われる大学でも十分合格できます。


ただ、偏差値80といったレベルを目指すのであれば、このマニュアルや私のサポートではカバーできません。逆に、
まだ偏差値が50以下だったり、センター模試が6割程度の場合は、丁寧にサポートしていきます。


質問9  医学生なのに、文系科目の指導はできるの?


このマニュアル、サポートでは、具体的な問題を教えるのではなく、どの科目にも共通する勉強法を教えています。


そのため、文系科目、理系科目関係なく応用できます。

ただし、世界史や日本史などの細かな知識については対応できません。



私自身が国公立医学部志望者であったため、マニュアルの内容はやや国公立理系向けになっている部分もあります。その点はご了承ください。


もし不安な場合は、申し訳ありませんがご購入をお控えください。


質問10 どのような形で送られてきます?

A、ダウンロード形式の場合、文章はPDFという形で送られます。また、音声はmp3という形式で送られます。どちらも、一般的なパソコンであれば見ることができます。

ご自宅にプリンターがあれば、PDFは印刷して、本のようにもすることができます。
音声は空のCDに焼くことで一般的なCDとして利用できます。






  
 追伸1



どんなに努力をしていても、勉強法が間違っていると、受験においては無駄な努力に終わってしまいます。

これは私が受験を通して痛感したことです。

この手紙と、マニュアルは、当時、受験に苦しみ、悩み、勉強法のわからなかった自分を想像しながら書きました。

当時、自分みたいな馬鹿は医学部に合格できるとは思っていませんでした。しかし、正しい勉強法を知ってからは、どんどん成績が伸び、受験勉強が楽しくなり、最後には憧れの医学部に合格できました。

そして、今では医学生になることができました。正直、昔は無理だと思っていた自分が、医学部にいるのは少し不思議な感じです。


 

追伸2

あなたを、勉強しても成績が伸びない苦しみから解放し、成績が伸びる楽しさを知ってもらい、憧れの大学への合格の手助けをしたい。そんな思いからこのマニュアルを書きました。



あなたは、自分は頭が悪く、自分なんかが目標の大学には合格できないと思っていませんか?でもそれは間違いです。

成績が伸びない理由は、あなたのせいではなく、あなたの信じている勉強法が悪いのです。

正しい勉強法を身につければ、あなたの憧れの大学に合格できます。あなたが、憧れの大学に合格し、その後のよりよい人生を歩んでもらいたいと思います。

憧れの大学に合格し、その過程で得られる成功体験は、今後あなたが受験以外の目標を見つけ、実現しようとしたとき、必ずあなたの力になります。

私の受験経験が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。


 追伸3

始めにお約束したとおり、このマニュアルには返金保証を付けています。マニュアルとサポートを活用されて、成績が伸びなかった場合、喜んで返金いたします。

これであなたのリスクはなくなりました。

あなたはわずか9,800円で私が長年苦労して身につけた勉強法や考え方を一瞬で学ぶことができます。今後の人生を考えれば、わずかな投資です。

そして、その投資によって受験に成功し、合格した先に得られるものはずっとずっと大きなものです。

あなたには私のように勉強法や合格法を間違えて、センター試験や二次試験で悲惨な点数を取らないでほしいと思っています。私が体験したつらい思いや苦しみを味わってほしくはありません。

このマニュアルと私のサポートで、笑顔で受験を乗り切ってください。




詳しくはこちらからお越し下さい、お待ちいたしております。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=25262&iid=23745

勉強方を変えるだけで、驚くほど学力がついていきます!

これであなたも勝ち組です! めざせ志望校合格!
                               大平 俊介
posted by 受験の神様 at 21:23| 受験ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。